FC2ブログ

レドビキ・UR Blog

同人サークル「レドビキ・UR」うらじーのBlogです。

台湾イベント&旅行記【DAY-2】

こんばんは、うらじーです。
【DAY-1】から一週間で【DAY-2】をUPすることができました。
旅行から5ヶ月も経って新鮮味もヘッタクリもないですが(汗

この【DAY-2】が一番の長文です。
もっとスリム化しようと思えばできるのですが、
うらじー本人の個人日記的な意味合いもあって事細かに書いています。
歳を取ると忘れっぽくなるので、ゲホゲホ(じじい
そんな感じです。

【DAY-0】
http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-424.html
【DAY-1】
http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-432.html
【DAY-2】
このブログです
【DAY-3】
http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-434.html
【DAY-4】
http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-435.html



【2日目 5月27日】
異国に来て初めて見る朝日。
20181019AA.jpg
初の海外旅行だから何やっても初な訳で。
感覚的には新年を迎えた小市民みたいなノリ。
海外初起床!海外初朝日!海外初●●!

よし、海外初艦これ起動!
ウソ、昨日もバンバン起動してた!ウソついたらアカンがな。

艦これの任務更新は日本時間午前5時。
なのでここでは午前4時が更新時間になる訳ネ。
ちょうどこの時期は春のミニイベ中で更なるアイテムゲットの為に周回を重ねていた。
まぁ台湾出発前までに目ぼしいアイテムは入手したのだが・・・・・
えっ、そのせいで新刊落としたんじゃないかって?
いやだなーもー、そんな訳ナイJャナイDESカァ(ガタガタガタガタガタ
そんな事よりメシを食いに行こう、メシメシ。


20181019AB.jpg
ランスロットさん(?)がお出迎え。ピーガー!

ご覧のように日本と同じように朝食はビュッフェ形式。
20181019AC.jpg

20181019AD.jpg
色々なホテルの朝食ビュッフェをみてきたけど、これだけ種類豊富な所はなかなか珍しいのでは?

20181019AE.jpg
そうめん蕎麦まであるが、流石に台湾ラーメンは無いな(ねーよ
日本の某旅館で高山ラーメンとかあったのになあ。

色とりどりなラインナップなのだが、折角異国に来たのだから
馴染みの無いものを食べてみようと思うのは正常な脳内思考・・・・・だよな?
(流石にゲテモノ系はノーサンキューだぜ、セニョリータ)

で、チョイスした品がこちら。
20181019AF.jpg
ぐぎぎ・・・・・ここではこれが精一杯。
一応、日本ではあまり馴染みはなさそうな品々だけど、
「では見かけないか?」といえば、どこかで見たことあるような無いような・・・・・
流石に“おハイソ”(死語)なホテルなのでヘタな品は出せないだろうしね。

お味の方は間違いなし。うめえ。
料理長を呼べ、褒めて遣わす(偉そう
実際この旅行期間、ワリと普通の食事ばかりで台湾B級グルメ的なレベルのモノは殆ど口にしてなかったね。
次回来た際には挑戦しよう。
まぁ、ほら、今回は偵察任務が主ですから(そうなのか?


時間も無いので食後、即チェックアウトの準備。
瑞雲Tシャツでメイクアップ!キラリーン!!!
20181019AG.jpg
垂飛辺さんが作ってくれた特製Tシャツである。
もちろんファットボーイうらじーでも余裕で着れるBIGサイズ。
痩せろって?うるせー。

ホテルチェックアウトの際、何故か女性従業員の方と話が弾み名刺交換をする流れに。
20181019AH.jpg
・・・・・コレで良かったんじゃろか?
そもそも仕事用の名刺とか持って無いしな。


タクシーに乗り会場へ。
ホテルから大した距離ではなかったのだが用心をして・・・・・な。
道に迷う&間違えることに定評のあるうらじー氏だから(舞桜メンバー調べ
20181019AI.jpg

ここか、会場は。
高雄國際會議中心
20181019AJ.jpg

20181019AK.jpg
開場待ちしている一般参加者の風景をみても日本のオンリーと変わらんね。

受付で軽く台湾人と間違えられたが
「瑞雲Tシャツ着てるんだから日本人に決まってるじゃない」
と別スタッフから変なフォローが入る。なんじゃそりゃwww
でも瑞雲教の魔の手は既に台湾をも飲み込んでいるかもしれないずいうん?(日向訛り

会場IN。
20181019AL.jpg

20181019AM.jpg

中も日本の会場とさほど違わないけど、参ったのはコレ。
20181019AN.jpg
サービスエリアの屋外フードコートに置いてありそうなプラ椅子。
別に台湾って訳じゃなく、この会場独自の備品だろうけど硬いし座面も小さくて長時間座るには向いていないぞ。
普段イベントで座っているパイプ椅子がマジで恋しくなるレベル。
こりゃ次回も会場同じなら座布団持参せねばいかんな。

今回サークル数は約150。
ここでカタログを手に入れサークルチェックが出来る。
20181019AO.jpg
流石に日本で今回のイベントのカタログの事前販売は無いからね。

一応イベントHPでの簡易サークルリストは見てきたけど、
ウチの両隣のサークルは片方が日本のサークル、反対側は台湾のサークルっぽい?(夕立感

ドキドキ、ちゃんと挨拶できるじゃろうか?
ニーハオ、シェイシェイ、ウォーアイニー・・・・・
ダメだ、中国語の知識がら●ま1/2のシャ●プーぐらいでしかない!

失礼なことを言って即開戦・戦争にならないよう気をつけないと(被害妄想

その台湾サークルさん登場。
「こんにちはー、よろしくお願いしますー」(日本語
日本語流暢(りゅうちょう)過ぎて自分がキョドるレベルwwwwwwwwww
「いや、その、えっと、日本人じゃないですよね?」
って疑うレベルでフツーに日本語が話せる方でした。すげえ。

程なく隣の日本のサークルさんも到着。
名古屋からのようで、異国で変な親近感に包まれる。
ジャーン!(SE:ドラの音)テバサキー・台湾ラーメン・台湾チマキー(ry
おお、ラブ・ノウ!(愛知


サークル設営完了。
20181019AP.jpg
いつもと変わらない雰囲気だけど、POPボードには現地語で価格や同人誌の説明。
加えて今回は垂飛辺さんの「艦これ&台湾空軍」本を委託で置くことに。こちらは無料配布。
事前に調べたら台湾の同人イベントでは「コピー本=無料配布」って
イメージがあるらしく、今回は無料という判断を取ったしだいでありんす。
(※個人調べなので一概にそうでない可能性もあるので悪しからず)

イベント開場。
会場のキャパからしても結構多くの一般がなだれ込む。
これはウチのサークルも期待できるか?
・・・・・と思ったけど、あまり手にとってもらえないのう。
こりゃ日本と同じか?(悲しみ

自分1人での参加ということもあったので、会場内は短時間で1~2周サークルを回ったのみ。
7割ぐらいは日本のサークルなので、そこまで「外国の同人イベント感」はなく、いつもの砲雷撃戦みたい。


ここからはイベント中、両隣のサークルさんと
会話した内容をいくつかご紹介。

●「千葉」ダンボール●
千葉?
20181019AQ.jpg
チバ、シガ、サガ?

隣の台湾サークルの代表Rさんが持ち込んでいたダンボールに
千葉という文字がデカデカと書かれていた。
中国語でどんな意味?
聞くと台湾の印刷所の名前らしい。

帰国後、調べてみたらあった。
20181019AR.jpg
日本の地域名を社名や店名にした会社も色々あるそう。
確かに日本でもそう言った社名は見るね。日本コロムビアとか(ちょっと違う?
しかしよりによって「千葉」・・・・・・か。
いや、別に千葉に偏見持っている訳じゃないので、そこはよろしくメカドッグ。
ラブ・ノウ(愛知)でもいいんじゃよー?

●ウチの本の翻訳に関して●
そのRさん、台湾国内で日本企業に関わるお仕事の経験があるそうで。
どうりで日本語が上手いワケだ。
図々しくもウチの翻訳はどうかと聞いてみました。

例えば
「奥の奥」→「奥的奥」
と表記したが、台湾ではこう言わないらしい。
(本来の訳を教えてもらったのですが失念しました。すみませんorz)
やはり機械(ネット)翻訳はそれなり、ってことと、生の人間による翻訳の素晴らしさを知ったのでした。
ワシも中国語(繁体)覚えようかしら?

●日本でも拾われなかったネタ●
ウチの本「ホテルNEWヤマト」より。
20181019AS.jpg
コレ、暁の「レディ」「デビルマンレディ」を掛けたモノだったんだけど、
Rさんにネタ突っ込まれてビックリ仰天オシッコジャー。
日本じゃ誰にも拾われなかったネタなのに(気付かれないだけ?
Rさん、結構日本のアニメも知っているようなので当然といっちゃ当然か。
ってか、うらじーさんは言うほどデビルマンって見たことないのよ(ぶっちゃけw

●海外イベントでの翻訳本に関して●
逆隣の日本のサークルさんの方に話を伺うと、過去何度も海外で
イベントに参加されているベテランでした。
数年前と最近の違いで興味深かったのが
・数年前は日本語表記そのままの同人誌でも結構売れた
・最近は翻訳表記された同人誌、もしくは翻訳表をつけた方が売れる

というもの。
個人的な解釈も入るけど、以前に比べてライト層の来場の数が多くなったのかしら?
コア層が日本語の同人誌でも無問題だったのが、翻訳本の方を求めるライト層が上回ってきたのかも。
でも台湾の最大同人イベントFF(FANCY FRONTIER:台湾最大の同人イベント)も
かなり以前から開催されているので、この解釈が当てはまるかどうか分からないけど、
多少はそんな事情もあるのではないかしら?
ドゥーでしょう?

●企画物●
ちょうど目の前で魚雷を投げて深海棲艦パネルを倒す縁日的なことをしてた。
単純だけどスポンジ製の魚雷が上手く飛ばないので見ため以上に難しそうだったね。
20181019AT.jpg
魚雷カットインが出来る雪風や北上様は伊達じゃない!

●提督の鏡●
おっと、遠征が帰ってくる時間だ。
スマホを取り出し艦これを起動してたらRさんに言われた言葉。
「提督の鏡ですね」
テッテレーテッテレーテーテッテレー♪
「照れるなぁ~」

バカ殿かよ!

こんな感じで特に退屈することもなくイベントは終了。
売り上げは・・・・・・「0」ではないけど、察してくれorz
でも外国で自分の本が売れたという事実は確かで
これがメチャクチャ嬉しかった。
なんだろう、初めて同人誌が売れたときのような感動だ。
当たり前だが「同人誌で当てて一儲けしよう」なんて考えはなく(そうだったら国内でやってるわw)、
異国での交流・文化・雰囲気が体感できただけでも大満足。

特に交流に関してはRさんと“これでもか!”ぐらいできたし、
再会を約束し会場を後にした。ザ・グッバイ!
20181019AU.jpg
両氏から頂いた同人誌、ありがとうございました。


そのまま駅へ直行。昨日と逆に台北へ向かう。
今回も商務車廂(グリーン車)の切符を買おうとしたら・・・・・
んんん?20時台以降の表示しか出ないぞ?
・・・・・・もしかして満席ってヤツか!
しかも普通指定席も満席っぽい。なんと。

現在時刻は16時。
う~む、高雄で時間を潰すのもいいかもしれないが、この後の予定を考えるとちょっと厳しいなぁ・・・・・・
まあ自由席でいいか。ポチっとな。

20181019AV.jpg
あらら、ガラガラじゃないですか。

20181019AW.jpg
これなら別に指定席でなくても全然問題無かったじゃーん。

と、思ったが駅に止まるごとに増える乗客。
距離半分(台中手前)も行かない駅で乗車率100%超え。
日本の年末年始やお盆の帰省ラッシュの混雑っぷりをTVで見るが
それがここではフツーの日曜日に起こってた。ギャース!
(この日たまたまだったのかもしれないけど)

とはいえ座っていれば快適そのもの。
20181019AX.jpg
眺める景色を見ながら
「台中かー、ここにLCTの本社があるのかー、いいなー」
※LCT 台湾のトイガンメーカー
とか考えながら段々と日が落ちて薄暗くなる車窓。


台北駅に到着。
20181019AY.jpg

20181019AZ.jpg

もう真っ暗ですよ。
タクシーを拾ってホテルへ行くぞ。
20181019BA.jpg
おっ、ちょうど目の前で客が降りたので
折角だから(?)ワシはこのタクシーを選ぶぜ!

ここでちょっとアドバイス。
タクシーで行き先を伝える際、メモ用紙に大きく目的地を書いて見せるといいよ。
スマホで目的地や地図を見せるのもいいけど年配の運転手も多くスマホの小さな字だと
確認し難い場合があるので、メモ用紙に写して見せる方がスマート&ビューティフル。

タクシー乗車&発進。
旅行中タクシーに何度も乗ったがこの運転手のオッサンが一番陽気な人だったかもしれない。
日本語は喋られない運転手だが、なにかと日本人が興味をそそるような単語を連発する。
「レフト、イートイン、ツキジ・スターイル!」
「スシ、テンプラ、カイセン」

この「ツキジ・スターイル」が結構ツボw
お互いカタコトの言葉と勢いで何とか会話になるものだと実感。

20181019BB.jpg

20181019BC.jpg
程なくしてホテルに到着。
なんか運転手がホテルのドアマンと友達みたいなこと言ってるなぁ。
実はこれが後々思わぬ展開になろうとは
その時想像もしていなかったのです
(ここで一旦CMにいく流れ

明後日の帰国までココで2泊。
グランドハイアット台北(台北君悅酒店)
20181019BD.jpg
暑がりなうらじーなので、ようやく浴びるシャワーは最高。
キレイなうらじー(当社比)になったところで再びタクシーに乗って外出。

20181019BE.jpg

20181019BF.jpg

台湾人のSさんと合流。
20181019BG.jpg
ウチの親父達は結構海外旅行をする人なんだけど、
台湾へ行った際には、このSさんにお世話になることが多いらしい。
日本語も流暢に話せるので会話も弾む。

とりあえず晩飯で台湾料理屋へ。
20181019BH.jpg
台湾にきて台湾料理屋とは何ぞ?w
・・・・・いや、単にSさんオススメの店が満員だっのでココになったのよ。
あと、別に台湾で台湾料理屋って別に何も変じゃないのに変に聞こえるのはマジ味仙補正のせい。

店内を見渡すと「日本人旅行者向け台湾料理屋」って感じが全力全開!
「じゃあ台湾ラーメンあるんじゃね?」と思ったけどありませんでした。
んだよ(本日2度目

でもイカ団子はあったヨ。
20181019BI.jpg
熱いので口内火傷定期。
しかし日本の味仙と決定的に違うのがちゃんとイカが入ってる。
なんということだ!
(SEドギャーン!
↑そう、ココ驚くところです。

料理全般に言えることだけど、日本の中華・台湾料理屋と
殆ど差はないので、ある意味安心して入れる店だったかと。


ところでSさんはマッサージ店を営んでおられるのですよ。
いやらしくない方の。(強調
こちらSさんのマッサージ店。
3Q(サンキュー)足 養生館
20181019BJ.jpg

20181019BK.jpg
この地域、日本人観光客向けなので店も日本語表記が多い。

オススメのフルコースメニューをお願いした。
さて、うらじーを知っている方なら御存知かと思うが、
自分めちゃくちゃ笑い性でマッサージは大変なのですわ。
でもマッサージは好きというイミフな趣向

しかもココ、看板の通り「足マッサージ」がメインな訳で・・・・・
20181019BL.jpg
hヴぉcうぇんねコhjんヴぇ@ろあjkhでkc
笑い死にそうwwwwwwwww
店員さん達もうらじーの笑いに釣られるよう笑っていたのがナニでアレ。

それでもマッサージは気持ちよく、同時に角質取りも実施。
沢山取れた写真も撮ったがグロいのでモザイクを。
20181019BM.jpg
後半は肩&背中の指圧をしてもらい気持ちヨカー&ドリフ大爆笑。
結局、笑って全身硬直だったので
コリが取れたのか取れなかったのかワケワカメちゃん。

ともあれ、居心地も良く店員さんも親切なマッサージ店なのでオススメ。
皆いくよろし。

今夜は疲れが取れたのか笑って疲れたのか混乱した状態でグッスリ寝れそうだ・・・・・・
  1. 2018/10/19(金) 19:00:08|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台湾イベント&旅行記【DAY-3】 | ホーム | 台湾イベント&旅行記【DAY-1】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redobikiur.blog36.fc2.com/tb.php/433-72f1b6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)