FC2ブログ

レドビキ・UR Blog

同人サークル「レドビキ・UR」うらじーのBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いやらシーマ本5年目の告白

こんばんは、うらじーです。

今回は5年前に発行したいやらシーマ本『Iyara-Cima Complete』のお話です。
20170104a.jpg
【2011/12告知ブログ】→http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-210.html

発行当時から5年は秘密にしておこうと心に決めておいたのですが、
先日の冬コミでちょうど5年が経過したのでネタばらしです。

この本、「優BIN」という人間がメインライターで自分は協力という
カタチで参加したという事になっていますが、実は・・・・・・
全部うらじー1人で作りました!
優BINという人物なんて存在しません!


じゃあ何で存在しない人間を立ててまで本を作ったかといえば
単に「自画自賛な内容」を自分で書くのが恥ずかしかったからです。
「他人に書いてもらった」ってなら恥ずかしくないもん!w
わざわざ身内を欺く為に優BINのツイッター垢を作ったりと色々工作もしました(既に削除済
とりあえず5年間バレなかったので成功←

実際問題、このような内容の本(ベースとなった某車雑誌があります)を
作って欲しいと頼める人もいなかった訳でして・・・・・・
自画自賛と書きましたが、自分としては主目的「いやらシーマの歴史の覚え書き」として書いた次第です。
記録として1冊の本に出来たことに満足しています。

慣れない文字書きをやったのですが、絵を描く以上に苦労しました。
今読み返してみると文章の組み立てや表現の幼稚さが見て取れますね(汗
確かに作業は大変でしたが、他人(この場合、制作協力者)を気にせず
自分ひとりで好き勝手にできたので、その辺りは気楽でした。
(合同本や複数の人間が絡む本を作るのは大変なのです)
おかげで入稿ギリギリで関東の印刷所まで直接入稿に行くハメになりましたがw
それと表紙の「GTフンダー」の誤字にはまいったなぁ・・・・・本文は死ぬほど読み返したのにorz


しかしこの本の経験が次の年のマジ味仙本に幾らか活かされたのも事実です。
ホント経験して初めてその苦労が分かるよい事例でした。
文字書き・小説書きの方々の凄さを思い知らされます。

また機会があればこの様な本を作ってみたいと思・・・・・いや、流石に勘弁かもw
  1. 2017/01/04(水) 19:53:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<2016年の反省と2017年の抱負 | ホーム | 新年挨拶&冬コミレポ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redobikiur.blog36.fc2.com/tb.php/390-16841174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。