FC2ブログ

レドビキ・UR Blog

同人サークル「レドビキ・UR」うらじーのBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分の中のデヴィッド・ボウイ

こんばんは、うらじーです。
本来だったら冬コミレポやサバゲレポを掲載する予定でしたが、
衝撃的なニュースが入ってきてしまったので、こちらを書くことにしました。

デヴィッド・ボウイ死去

11日の夕方、ツイッターでこの事実を知りました。
最初トレンドにデヴィッド・ボウイ(以下DB)の名前があったので、
「あれ?先日発売されたニューアルバムのことか?」と思ったら
まさかの訃報・・・・・・・絶句でした。
8日に69歳になったばかりなのに・・・・・・・早過ぎる。
「1つの時代が終わった」と思いました。


うらじーの大好きな海外アーティスト「OASIS」はHPのプロフや歌詞を痛車に
貼っていたので周りには認知されていたのですが、実は「OASIS」と同じぐらいに
DBも大好きなアーティストで、そちらは知らない方も多いかもしれません。
基本的に普段から聞いている曲も殆どはこのどちらかです。

DBを知ったのは「戦場のメリークリスマス」でもなく「Let’s Dance」でもなく「Ziggy Stardust」でもなく・・・・・・
1995年頃に買ったオムニバスCDに入っていた「Hallo Spaceboy」でした。
Pet Shop Boysとのリミックスでしたが、妙に惹かれるモノがあって
アルバム「Outside」を購入した記憶があります。
その直後アルバム「Earthling」が発売、即購入したのですがここで完全にやられました。

DBの音学史の中で「Earthling」辺りはちょっと路線が違うというか異質な存在だと思います。
でも自分の中でのDBのイメージはこの「Earthling」なんです。
特に「Little Wonder」のリズミカルな曲と伸びのある声は本当に素敵です。
当時はPVを見る機会がありませんでしたが、何年か後にDVDでPV集が発売され
「Little Wonder」のPVを見ましたが、そこで2度やられました。
20160113a.jpg
眼帯姿のDBのカッコよさ、映像後半の演出(早送りや、最後の操り人形の様な動き)の
コミカルさが魅力でした。

20160113b.jpg
DBを知るキッカケともなった「Hallo Spaceboy」PVも昔の映画映像(?)の
コラージュを使った演出も曲に合っていて観ていて飽きない。

20160113c.jpg
「Miracle Goodnight」のゴージャスさ・いくつもの映像をコマ単位で流す演出(エヴァのOPみたいなアレ)も
面白い手法だと思いましたね。それにしたってスーツ姿のこの貫禄といったら・・・・・

ぶっちゃけDBの歌唱力を言葉で上手く説明できないのが悔しいのですが、
少なくともこの時期90年代のちょい擦れ気味の声がいい感じなんですよ。

その後、DB絶頂期(と表現していいのかわからないけど)の60~80年代のアルバムを
聴き始め、すっかりDBの世界にハマっていきました。
「Ziggy Stardust」ライブを映像で観ると、グラムロックを感じることができます。

最近では3年前に久し振りに発表されたアルバム「The Next Day」。
一時、DB死亡説まで流れたりしましたが、このアルバム発売での復活は嬉しかったです。
そして先日発売された「★(ブラックスター)」。これからもDBの活躍が見れる・聴けると思った矢先の訃報・・・・・・

本当にショックでした。

個人的に思うのはDBは常に『新たなる発見』を与えてくれました。
新しいものが新しいのは当たり前なのですが、過去の物でも
それを知った時に自分にとっては最新なものな訳です。
知れば知るほどにDBの『新しい魅力』を得ることができました。
残念ながら今後DBの新作は発表されませんが、
これからも新しい発見ができると思っています。

デヴィッド・ボウイのご冥福をお祈りします。
  1. 2016/01/13(水) 20:46:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近所でサバゲ | ホーム | 冬コミ新刊問題の件・新刊交換受付>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redobikiur.blog36.fc2.com/tb.php/368-afe4cddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。