レドビキ・UR Blog

同人サークル「レドビキ・UR」うらじーのBlogです。

いやらシーマ本5年目の告白

こんばんは、うらじーです。

今回は5年前に発行したいやらシーマ本『Iyara-Cima Complete』のお話です。
20170104a.jpg
【2011/12告知ブログ】→http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-210.html

発行当時から5年は秘密にしておこうと心に決めておいたのですが、
先日の冬コミでちょうど5年が経過したのでネタばらしです。

この本、「優BIN」という人間がメインライターで自分は協力という
カタチで参加したという事になっていますが、実は・・・・・・
全部うらじー1人で作りました!
優BINという人物なんて存在しません!


じゃあ何で存在しない人間を立ててまで本を作ったかといえば
単に「自画自賛な内容」を自分で書くのが恥ずかしかったからです。
「他人に書いてもらった」ってなら恥ずかしくないもん!w
わざわざ身内を欺く為に優BINのツイッター垢を作ったりと色々工作もしました(既に削除済
とりあえず5年間バレなかったので成功←

実際問題、このような内容の本(ベースとなった某車雑誌があります)を
作って欲しいと頼める人もいなかった訳でして・・・・・・
自画自賛と書きましたが、自分としては主目的「いやらシーマの歴史の覚え書き」として書いた次第です。
記録として1冊の本に出来たことに満足しています。

慣れない文字書きをやったのですが、絵を描く以上に苦労しました。
今読み返してみると文章の組み立てや表現の幼稚さが見て取れますね(汗
確かに作業は大変でしたが、他人(この場合、制作協力者)を気にせず
自分ひとりで好き勝手にできたので、その辺りは気楽でした。
(合同本や複数の人間が絡む本を作るのは大変なのです)
おかげで入稿ギリギリで関東の印刷所まで直接入稿に行くハメになりましたがw
それと表紙の「GTフンダー」の誤字にはまいったなぁ・・・・・本文は死ぬほど読み返したのにorz


しかしこの本の経験が次の年のマジ味仙本に幾らか活かされたのも事実です。
ホント経験して初めてその苦労が分かるよい事例でした。
文字書き・小説書きの方々の凄さを思い知らされます。

また機会があればこの様な本を作ってみたいと思・・・・・いや、流石に勘弁かもw
  1. 2017/01/04(水) 19:53:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新年挨拶&冬コミレポ

新年あけましておめでとうございます。うらじーです。
本年も宜しくお願い致します。


冬コミお疲れ様でした。
2016年最後の日をサークル参加で締め括ることができました。
同人活動をやっていてこの上ない大晦日でございます。

・・・・・と、参加はできたものの結果(売り上げ)は大惨敗orz
ここ最近のコミケ新刊の結果は芳しくない状態である程度下げ止まりまで
きたかと思っていましたが、今回はそれ以上に酷い有様でした。
(新刊売り上げ数過去最低記録更新)
この辺りの話は後日、別で記事にする予定です。


その話は置いておいて・・・・・・
今回の冬コミは3日間全日(+α)参加でした。
0日目はシュネーさんのお手伝いで前日搬入初体験。
20170103b.jpg
まっさらな会場に入れたのはとても新鮮な体験でした。
トピックスと言えば某印刷屋さんの社長を見かけましたが、
御姿が広告の似顔絵ソックリでビックリでしたw(ヒント:オバQ

20170103c.jpg
1日目は「どんきんだぁなっつ」の武さんのスペースで売り子お手伝い。
(勝手に)立って接客をしましたが、丸半日やってると足にキますねぇ←痩せろ
武さん&としP先生で焼肉打ち上げとか妙な組み合わせw
20170103d.jpg
ちなみに店内は皆、コミケ帰りでしたね。

2日目は昼過ぎに会場に向かい裏コンバットコミック面子と合流(写真は噂の東7号館
20170103e.jpg
今回久し振りに裏コンバットコミックに参加&寄稿しました。
次回はもっとページ数描きたいと思います。

そして3日目はサークル参加。
20170103f.jpg
1日目とは逆に武さんがお手伝いに入ってくれたので
終始ダラけることもなく楽しく過ごせました(主にヘンタイ的会話
沢山の友人知人も訪ねてきてくれて有り難い限りでした。

閉会後、即帰路につき0時前に自宅に帰還。
今回は家で家族と年越しをしました。
来年(と言うか今年末か)は都内で年越ししたいですね。
ホテルの部屋が上手いこと予約できればいいけど←

簡単ですが以上コミケレポでした。
改めまして今年も1年宜しくお願い致します。
20170103g.jpg
  1. 2017/01/03(火) 20:42:41|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0