FC2ブログ

レドビキ・UR Blog

同人サークル「レドビキ・UR」うらじーのBlogです。

ZENITカスタムしたよー

こんばんは、うらじーです。
以前「カスタムAKを作る!」と書きましたが、
とりあえず(←ここ重要)完成の域に達したのでご報告します。

■AKカスタム ZENITバージョン■
20150523K.jpg

【左】 E&L AK74M
ZENIT  DTK-1フラッシュハイダー
TWI   B-10Mハンドガード(ロア)
TWI   B-19ハンドガード(アッパー)
ZENIT  PK-1フォアグリップ
AsuraDynamics B-13サイドマウントレイル
AsuraDynamics PK-3グリップ
TWI  B-9延長レール
GBL  PT-1ストック
UFC  A-1スリングアタッチメント
AsuraDynamics RP-1ボルトエクステンション
ZENIT  2ДПС-ИКライトモジュール

【右】 VFC AKS74U
メーカー不明  DTK-4サプレッサー
TWI  B-11ハンドガード(ロア)
ZENIT  B-12フロントアッパー
AsuraDynamics PK-6フォアグリップ
TWI  B-18マウントレイル
TWI  PK-3グリップ
TWI  PT-1ストック


トイガンのカスタムなんて十何年振りのことでしたが、昔と違って作業道具も
豊富に揃っていた(又は購入した)ので加工はスムーズに進みました。

とはいえE&Lの74Mに取り付けるPT-1ストック(GBL製)の加工が少々面倒で
メカボックスに当たる箇所をガリガリ削ったり、軸穴とピンの拡張&調整、
ストッパープレートの取り付け加工etcと苦労しました。
20150523B.jpg
ワッシャー2枚重ねでメカボを避けないと、今以上に削らないとダメっぽい(汗
後日キレイに処理しようと思います。

逆にVFCの74Uに取り付けたTWI製は小加工で済みましたw
20150523C.jpg
こちらはワッシャー無しでいけた。
このVFCのAKS74Uは昔に組み立てキットを購入していたのですが、
今回のカスタムベースを期にようやく日の目を見ることなりました。
(ちなみに動きませんwwwwギア間違えたか?wwww)

ストックを含め、各パーツの固定に多少のガタ等はありますが、
精密射撃でもないサバゲーで使う分であれば全然気にならないレベルです。
と、自分を言い聞かせています←


カスタム内容に関してレプリカが7~8割を占めていますが、
これはレプリカ使用を前提に作ったからです。
ZENIT実物パーツは上記以外に、

・B-13サイドマウントレイル
・B-12フロントアッパー
・DTK-2フラッシュハイダー
・B-9延長レイル
・B-18マウントレイル
・RP-1ボルトエクシテンション
・B-30ハンドガード(ロア)


これらを入手しています(他にもレプリカパーツがありますがそちらは割愛)。
ひょんな所からZENITパーツを個人輸入している方と知り合いまして、
ある程度の注文を引き受けてくださっています。
現在は入手困難になっている実物PT-1ストックの発注をお願いしています。
(注:個人輸入者の情報等はお答えできませんので御了承下さい)

で、なんで実物パーツを使わないのかといいますと、
単に組み込み加工に二の足を踏んでいるだけですw
ここまでガツガツ購入しておいて、変なトコロで貧乏性が出るとか・・・・・

実物パーツとレプリカパーツを比べるのも面白いです。
・B-13 上:実物 下:AsuraDynamics製
20150523D.jpg
レプリカは左下の文字が無い・文字が小さい

・DTK-2 左:実物 右:TWI製
20150523E.jpg
文字の大きさが違う

・B-30 上:Asura Dynamics製 下:実物
20150523F.jpg
レプリカは文字が大きい・印刷向きが逆・パーツ表面はザラつきがある

・RP-1 上:AsuraDynamics製 下:実物
20150523G.jpg
実物は文字が縦長

・B-18 左:TWI製 右:実物
20150523H.jpg
実物は取り付けボルトが長い(ハミ出る)

ざっとこんな感じですが、レプリカも基本遠目で見る分にはわからないレベルですし
近くで見ても一瞬迷うレベルのモノが多いです(B-18は本体だけだとマジでわかりませんwww
なので過酷な屋外サバゲーで使うのであれば、レプリカ一色で揃えてしまうのも
ある意味“アリ”かと思ってこのようなレプリカ中心カスタムになりました。

こちらは照明類。
20150523I.jpg
左より
・ハンディライト Зенитка-2
・ライト&レーザーモジュール 2КС ИК+ЛЦУ
・ライト&レーザーモジュール 2ИКС-КЛЕЩ + ЛЦУ
・ライトモジュール 2ДПС-ИК


流石に照明類のレプリカは見たこと無いので、貴重です。
ハンデイライトは普段使いが出来るのでZENITブランドを常用するにはオススメ。
充電式で便利ですが、コンセントは海外仕様です(当たり前かw

「じゃあ結局実物パーツはどこで組むんだよ!」と問われると・・・・・

もう1丁74を買って、それに組もうかとw

今のところGHK製のガスブロにしようかと考えています。
E&Lは内部カスタムもして屋外戦用、GHKは絶対的なパワーが必要無いインドア戦用にしようかと。
色々理由はありますが、ガスブロにしたい主な理由としては実物グリップ(PK-3)を取り付けたいのです。
電動ガンゆえにレプリカのPK-3グリップのゴツさは、まるでデザートイーグルの
グリップを握っているような感覚で正直握りやすくないですw
近い内に購入して組み上げたいですね。

こんな感じでドップリとZENITカスタムに浸かってしまっていますが、
それらに合う戦闘服&装備を揃えないとアカンですね。
(現時点では空挺軍のデジフロ装備しか無いw)
あと、早くサバゲしろよ、って話です。はい。


【オマケ】
こんな大物パーツもヤフオクで手に入れたりしています。
20150523J.jpg
クソ重いwwwwwwwwwwwwwwww
  1. 2015/05/23(土) 12:56:07|
  2. ミリタリー・サバゲー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

かんこれはるのおもいで

こんにちは、うらじーです。
艦これ春イベント『発令!第十一号作戦』開催中ですが皆様如何お過しでしょうか?

今回我が艦隊はGWの同人原稿&同人イベントが重なった為、それらが済んでからの挑戦となりました。
結果から申しますと・・・・・・・
20150516A.jpg

20150516B.jpg
全甲クリアやりました(cv加賀

先行してプレイをしている各方面の提督から前回の冬イベに比べて「やさしい」とか「ヌルい」との声が
多数上がっていましたが、確かに難易度は緩い感じでした。
大破撤退率も低くE1~6中2つはストレートクリア、消費資材も前回に比べ少なく済みました。
編成と装備さえしっかりとしていれば、それほど難しいイベント海域ではありません。
なので攻略に関しては「運がどーのこーの」という
要素は少なかった様に思えました。


しかし地獄は“掘り作業”の方だったとはこの時思いもしませんでした(汗
・E3 駆逐艦高波
・E5 駆逐艦磯風

上記2人は攻略中に入手。

・E6 戦艦ローマ
僚艦のリットリオちゃんは攻略報酬でしたが、ローマさんは最終ステージドロップ扱い。マジデスカ!
ボスマスと途中マス(Kマス)の半々で探っていましたが、
連合艦隊編成&E6ラスト海域という事もあり資材の消費が早い早い。
それでも約6時間の連戦の末、途中マスでなんとかゲット。
しかし全海域攻略にかけた資材に迫る量を費やしてしまいました。

・E5 駆逐艦朝雲
秋・冬と狙ってゲットできなかった朝雲ちゃんが今回はE5ボスでドロップするとの情報。
E6と比べれば資材消費は抑えられるものの、まったく出現する気配なし!
20150516C.jpg
丸2日間何十回と回って、出たレア艦は矢矧×2、まるゆ多数w
(こうなると攻略中に磯風ちゃんがドロップしたのは相当運が良かったのかも)
結局E5掘りだけで全海域攻略資材をゆうに越えてしまいました・・・・・・orz

それでも燃料・弾薬はまだ20万は残っていたのですが、
流石に自分の中で“運の波が来ていない”と判断して諦めました。
まぁ温存した資材は今回手に入れた艦娘などのレベリングに回して
E5掘りはここで引いておいたほうがいいかな、と(弱気

一応通常海域でも朝雲ちゃんのドロップ報告があるので、
そちらの方でのんびり狙っていきたいと思います。

今回の消費資材
燃料  約110000
弾薬  約105000
鋼材  約90000
ボーキ 約20000
バケツ 約630
【攻略:ローマ掘り:朝雲掘り=3:2:


うーん、この・・・・・orz
結果的に前回冬イベよりも消費がかさみましたね。
朝雲ちゃん(+2人目のU511・酒匂)がゲットできなかったのは残念ですが、
甲勲章獲得を含めて満足できるイベントだったかと思います。個人的に。

イベント期間は来週月曜日までですが、とりあえずお疲れ様でした。
挑戦継続中の提督さん、頑張ってください。武運をお祈りします。
  1. 2015/05/16(土) 10:33:42|
  2. 艦これイベントetc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここまで酷いとねぇ

こんばんは、うらじーです。
先日のCOMIC1・ふたけっと、お疲れ様でした。
レドビキ・URへお越し下さった皆様ありがとうございました。
今回は仕事の都合でCOMIC1は友人が代理でサークル参加、
ふたけっとは久し振りに自らサークル参加することが出来ました。

20150505a.jpg
ふたけっとの会場は空調が効いていてとにかく快適(重要w
オンリー系の強みか、売り上げも比較的いい感じでした。
本も色々と買えたし、イベントを満喫することができました。
日帰りでしたが、念願のココ↓にも寄れたし満足です。ピッチピチだったよw
20150505b.jpg
http://www.hooters.co.jp/


ここからは話が変わります。
COMIC1の方ですが、今回も結果は散々でした。
まぁ売り上げに関しては毎度芳しくないのですが、今回はそれに加えて
一般参加者に本を手に取ってもらえた回数が極端に少なかったのです。
代理の友人がカウントしていたのですが、その数を聞いて愕然。
ぶっちゃけ一桁です・・・・・・・orz
自分の絵の技量・魅力を棚に上げても、この内容・結果は正直辛いものがあります。
友人が「そもそも島中への一般参加者が少ない」という印象を受けたそうで。
言い方が難しいのですが“そのジャンルへ来る層”が薄いのも根本的原因かも。

冬コミから夏コミ(約8ヶ月)のちょうど中間に位置するオールジャンルイベントとして
COMIC1は有難い存在なのですが、この状況からすると参加するメリットが無いと言わざるを得ません。
オンリー系のふたけっとなどと比べて、内容に雲泥の差があると言っても言い過ぎでないかと。
この時期は昔で言えばCレヴォから参加していたのですが、流石に限界かも・・・・・・
確定ではありませんが、来年以降は参加申し込みを見送ろうと思っています。


次回参加イベントは夏コミ。もちろん受かっていればの話です←
そりゃあ受かって欲しいですが、落選の可能性が限りなく高いです(過去のデータが物語る)。
それでも当落に関係なく今回も新刊は発行する予定です。
久し振りにいつものオリジナルふたなり本を作ろうと思ってます。
  1. 2015/05/05(火) 21:36:33|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0