FC2ブログ

レドビキ・UR Blog

同人サークル「レドビキ・UR」うらじーのBlogです。

まとめてサバゲーレポ

こんばんは、うらじーです。
今回は久し振りにサバゲー記事です。
「最後にサバゲー記事書いたのっていつだっけ?」
遡ってみたら一昨年の11月が最後でした。1年半振りか。
って言うほどサバゲー行っていないので4回分しかありませんがw
とりあえず去年~今年まで行ったサバゲーを簡単に振り返ります。


■20180415■
おなじみ「とまり木」さん主催の貸切サバゲ。
当日朝方まで悪天候で開催が危ぶまれましたがなんとか回復、午後一スタートで開催になりました。

この日はラトニク装備。
20190531A.jpg
ベストだけ6sh112ですね。6sh117欲しい(未だ未所持

20190531B.jpg
(※フィールド公式より)

マジ味仙ルール(1人無敵)で隊列を組んで進軍する図。
20190531C.jpg

20190531D.jpg
(※フィールド公式より)
特殊部隊のシールド突入みたいな雰囲気を想像していただければ、と。

20190531E.jpg
この人(とまり木マスター)相変わらずっスねw


■20181125■
AKや東側の銃器オンリーのサバゲー「AK祭り」。
やっと念願叶って参加。ハラショー。

痛車界じゃ知らない人がいないくらい超有名な「おぱんちゅ号」のSさんから
お誘いを受けて参加する運びとなりました。
20190531F.jpg
長いこと痛車趣味やっていましたが、意外にもお会いするのは初めてだったり(汗
しかしAK大好きマンだったとは・・・・・・ビックリしたスキー(社会主義訛り

前日はSさん亭に宿泊。
20190531G.jpg

20190531H.jpg
AKトイレ。落ち着くのか落ち着かないのかw
強盗が襲ってきてもここから反撃できる感。

フィールドはデザートストーム川越(現在は閉店・別団体が営業)。
20190531I.jpg

20190531J.jpg
市街地と土手山を合わせた複合フィールドでフィールド名の通り土埃がパナい。ブワワッ!

20190531K.jpg
あたり前だけど右を向いても左を向いてもAKAKAKAKPKMSVDAKAKPK・・・・・等。

AK祭りお馴染みの銃器並べ。圧巻。
20190531L.jpg
見方によっては押収された銃器の映像にもみえるw

この日はデジフロ装備。
20190531M.jpg
フラッグゲットの瞬間を撮ってもらえました(写真提供:AK祭り主催岬様)
コレ、敵陣の裏から回り込んだら一発も撃たずにゲットできたのよ。無血占領。


■20190217■
お馴染みのヲタサバ。久し振りのビームで2年振り。
20190531N.jpg

20190531O.jpg

やっと物が揃ったのでベスラン装備で参加。
20190531P.jpg
VSSとPKMの二丁持って行ったけど、どちらも快調。
うらじーさん視力が悪いのでスコープ装着は索敵も兼ねて役立つネー。

マジ味仙ゲームも味仙役で参加。
20190531T.jpg
途中、敵3人にワンマガジン×3撃ち込まれて発狂www
「こここここ●してやるぅぅぅぅぅぅ!!!!!」
無敵なんだからお前ら散れや!!!!wwww

AK祭りでSさんと写真を撮っていなかったのでここでビシバシっと撮影。
20190531Q.jpg

20190531R.jpg

20190531S.jpg
おおっ、全ての資本主義者の圧制から解放せよ!


■20190224■
岐阜にあるインドアフィールド「HQバンカー」。
20190531U.jpg

20190531V.jpg

インドアなのでOMONのブルータイガー装備で。
20190531W.jpg

20190531X.jpg
久し振りにアーマー無しのベストだけなので軽快に動けるのが良いw
装備設定ガバで申し訳ないけど、AKS74Uと電動グロック装備。
後半はグロックばかり使ってたけどやっぱりインドアならハンドガンで全然OKね。

20190531Y.jpg
(※フィールド公式より)
バディ戦も初めてやってみたけど面白いね。


以上、サバゲーレポでした。
夏場は仕事と暑さ(←重要)で暫くサバゲーはお休み。
秋以降にまた行きたいですね。
  1. 2019/05/31(金) 21:42:22|
  2. ミリタリー・サバゲー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤポンスキーの新兵器だぞ

こんばんは、うらじーです。
先日6年振りに陸上自衛隊総合火力演習(総火演)に行ってきました。
20180827A.jpg
26日の『本番』ではなく『予行』です。

↓6年前のレポはこちら
【2012年8月26日 ヤポンスキーの新型戦車だぞ】
http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-258.html

開催一週間前に舞い込んできた予行のチケット。
20180827B.jpg
チケットを譲ってくれた某氏に感謝です。ありがとうございます。
タイトルのように今年の目玉は16式機動戦闘車の射撃を含む演習参加。
「これが輪装車の射撃か!?」と思わせるビックリな安定射撃を披露していました。
いやはや、いいもの見れてラッキーでした。
代わりに今年から74式戦車がラインナップから外れ、ちょっと寂しい気持ちもありました。

今回初めて一眼&望遠レンズを持って見学に行きました。
6年前コンデジで撮影をしていましたが連写や遠方の撮影に大苦戦した思い出が・・・・・
腕は無いけどカメラの性能のおかげで撮れた写真をご紹介。
20180827C.jpg

20180827D.jpg

20180827E.jpg

20180827F.jpg

20180827G.jpg

20180827H.jpg

20180827I.jpg

20180827J.jpg

20180827K.jpg

20180827L.jpg

20180827M.jpg

20180827N.jpg

20180827O.jpg

20180827P.jpg

20180827Q.jpg

20180827R.jpg

20180827S.jpg

20180827T.jpg

20180827U.jpg

20180827V.jpg

20180827W.jpg
今回の撮影目標として「発射炎」「発射した砲弾の姿」の写真を収める為、連写での撮影をしまくっていました。
なかなか迫力ある瞬間が撮影できたので個人的に満足しています。
それでも上手く撮影できたのは数えるほど。やっぱり難しいネ。

望遠レンズのおかげでコンデジでは比べようにならないぐらい鮮明な写真を撮ることができました。
特に隊員達の表情がわかるぐらいの写真は「現場のリアル」さが伝わってきます。

逆に失敗もありまして。
1つは持っていったレンズが150-500mmと17-50mmで、
その中間を撮れるレンズを持っていかなかったのが致命傷。
想定では観客席後方からの撮影になると思いこれらのレンズをチョイス
したのですが、行ってみれば最前列から数列後方の席だったという。
車両が入退場で前方を走るとフレームにいっぱいいっぱいなんですよねw
色々と想定していないとダメですねー。

それに関連して撮影場所。
いくら最前列から数列後方とはいえ、どうしても前列の人の頭が入ってしまうので
そこを避けながらの撮影になってしまうのが辛いトコロ。
望遠レンズを使っている手前、あまりダイナミックな動きをしながらの撮影も
周りに迷惑になるので、その辺りは自重しながら動かないといけませんしね。
コレに関しては始発バスで入場すれば最前列(もしくは2~3列目席)を
狙えそうなので次回検討してみます。流石に本番日は厳しいでしょうが。

途中、台風の影響からか強い雨が降ったりと天候は良くありませんでした。
ただ富士WECのレース観戦で揃えた雨具やノウハウが活きてそれなりに対処はできたカタチとなりました。
もちろんレース観戦と演習見学とでは違った場面もあるので、全て上手くいった訳でなく
要改善な箇所もありました。次回以降に活かしたいですね。
・・・・・次回のチャンスがいつくるかどうか分からんけどw


これでうらじーの平成最後の夏はおしまいおしまい。
  1. 2018/08/28(火) 19:12:25|
  2. ミリタリー・サバゲー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲む・撃つ・買う?

こんばんは、うらじーです。
今回はカフェでありバーでありトイガンも撃てるという素敵なお店の紹介です。

『シューティングCafe&BAR насест~とまり木~』
20180217A.jpg
場所は熱田区神宮三丁目。名鉄神宮前駅から徒歩1分。
ちょうど○で囲んだ位置になります。
【ツイッター】→@nasest_tomarigi

20180217B.jpg
先週オープンしたばかりなので外装も内装もピッカピカ。
看板のオシャレですねー。

こちらがお店のオーナーのKさん。
20180217C.jpg
Kさんとは痛車繋がりで知り合ったのがキッカケですが、
最近ではサバゲー方面での絡みが多いですね。

昼はカフェ・夜はバーでの営業で今回はお昼の営業時間にお邪魔させて頂きました。
12~14時はランチメニューの提供もあります。
色々ある中からこちらをチョイス。
20180217D.jpg
トーストをくり抜いて中にルーを入れたカレーパン。
見た目が枡カレーパンですねw
美味しいし、見たまんまのボリュームなので満腹感は保障します。

今が旬のイチゴのティーも頂きました。
20180217E.jpg
これもインスタ映えがするじゃないですかw
お味は温められてイチゴの酸味がいい具合に出たティーでございます。
飲み干した後は備え付けの砂糖をまぶしてモグモグするのです。
温かくしっとりとなったイチゴも美味いですよ。

あとイチゴパフェも食べました。
20180217F.jpg
食べ過ぎかw

さてさて、なんといってもこのお店の売りである併設されたシューティングレンジ。
100発500円でお店のトイガン(電動ガン・ガスガン等)を撃てちゃいます。
20180217G.jpg

20180217H.jpg

20180217I.jpg

20180217J.jpg

しかも気になるトイガンがあれば試射して購入することもできるのですよ。
20180217K.jpg
お店の二階は展示スペースになっているので、ここで気に入ったトイガンを
見つけ出すのもいいかもしれません(アクセサリーや装備品もありました)。
もちろんオーナーさんのアドバイスも受けられるので初心者の方にも
安心してトイガン選びができるかと思います。


今回はお昼のカフェにお邪魔しましたが、夜はバーでお酒が飲めます←当たり前w
お酒飲んでシューティングレンジでパンパン射撃してストレス発散とかいいんじゃないですか?
友達同士や恋人同士で、ちょっとしたシューティングマッチをしても面白いかもしれません。

シューティング抜きで普通にカフェ&バーで楽しむこともできますし、
オーナーさんも気さくな方なので会話も楽しいですよ。
ちょっと●●的な話だって・・・・・ゲフンゲフン(検閲

皆さん、一度遊びに行ってみては如何でしょうか?
たーのしーよー!

20180217L.jpg
そう、ワシはマジ味仙さん
  1. 2018/02/17(土) 21:20:38|
  2. ミリタリー・サバゲー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西提督サバゲ&激サバ2017

こんばんは、うらじーです。
今月2回行ったサバゲーレポです。


まず艦これ提督が集まったサバゲー『関西提督サバゲ(狂)』です。
以前から参加したいと思っていましたが日時等の都合がつかず
今回ようやく念願叶いました。
その名の通り関西で開催の提督サバゲです。
(「関西」が付かない提督サバゲは関東で開催しています)

フィールドは和歌山『バトルランド1』。
20171130A.jpg
初めてのフィールドな訳ですが、何気に和歌山県への入県も人生初でした。
フィールド全体は傾斜があり、当然上下で攻め方が変わります。
所々に盛り台があるのでそれを跨いでの撃ち合いや防御線をしいたりもできます。
今回は一部縮小でフィールドを使用していましたが、全フィールドを使うと
山の急斜面や大きな断面(崖レベル)もある箇所が増え戦略性が一気に増す感じです。
(ただし逆に注意しないと滑ったり崖から落ちたり(!)して危ないけどw)

今回のサバゲ、カラフルな艦娘コス装備の方々が多数いるので、
いつものサバゲーとは違った様相な訳です。当たり前だけど。
20171130B.jpg
ゲームをやっていて艦娘と分かる敵プレイヤーがサイト内に確認できると
一瞬トリガー引くの躊躇うのですよ。なんかこう・・・・・わかるじゃろ・・・・・この気持ち。
まぁ、それでもトリガー引きますけど←引くんかいw

こーゆーゲームなのでノリは大事。
20171130C.jpg
ゲーム中に突然UNOが始まるフリーダムさwww
で、流れ弾に当たってヒットコールwwwなによwww


ゲーム以上にお昼の余興が楽しかったですね。

■笑ってはいけない艦娘24時■
集めた艦娘の笑いを誘うコーナー。
20171130D.jpg

20171130E.jpg
しかし神威アシㇼパさんの踊り、不発w

■秋刀魚漁■
艦娘各自がよーいドンしてポイントで条件をこなし
ゴールした際に「お題」をこなす競争(?)のコーナー。

20171130F.jpg
お題「パートナーのポーズ」(二人三脚)

20171130G.jpg
なにがなんだかwwww

20171130H.jpg
お題「伊良湖スイーツ」?

20171130I.jpg
「オイオイオイ、死ぬわアイツ」(炭酸抜きコーラ2L)

この手の余興は普通のコスプレイベントでは出来ないので
提督サバゲならではじゃないでしょうかね。

最終ゲームは降雨の為途中で中断することになり残念な結果でしたが、
それでも提督サバゲの楽しさは十分に味わえたかと。
次回も参加したいですねー。

---------------------------------------------------------------------------------

続きまして地元フィールド「青空ハッスル」で行われた『激サバ2017』
(提督サバゲより前に開催で時系列逆です)
20171130K.jpg
ほぼ100vs100の総勢200人参加のイベントでした。

(地元のクセに)青空ハッスルも初めて行くフィールドだったのですが、
とにかく敷地面積が広い。
20171130J.jpg
普段の定例では区画分けで行っているようですが、今回は全区画使ってのサバゲ。
なので200人なんて余裕のキャパシティなのです。
もうねぇ、復活戦(やられても自軍のフラッグ戻ってカウンター押せば復帰できる)で
フラッグへ帰る→戦線へ戻るのも遠くて大変でしたw
※上記写真は青空ハッスルUPより拝借しました

ゲームは1時間の耐久復活戦で350カウンターの設定。
しかし交戦位置が決まってしまうと、そこで遠距離の撃ち合い&膠着状態に
なってしまい殆どヒットが獲られない状態に。
時々、数人が戦線突破を試みるけど結局ヒットされて戦線変わらず・数カウンター進むだけ。
フィールドは広いのですが横一線に布陣しても人数が人数なので、
やられても“大きな穴”にならないんですよね。
もう少し時間を短くした通常戦orカウンター数縮小した方が、より動きや戦略性が
出たゲームが出来かたもしれません。

運営さんもこのフィールドで初の大規模イベントだったので勝手が分からなかったと
思いますし、終了後に「色々ご不便かけてすみません」と仰っていたので
次回改善されることを期待しています。

2つのゲーム、参加された皆様お疲れ様でした。

---------------------------------------------------------------------------------

ゲームでの装備
【関西提督サバゲ】
20171130L.jpg
WW2ソ連軍装備。
当初デジフロ装備で行く予定でしたが、ギリギリで荷物が届きましたw
M43戦闘服以下、ほぼレプリカです。小物はボチボチ揃えるつもり。
写真に写っていませんが当然使用した銃はppsh41(S&T)ですヨ。

【激サバ2017】
20171130M.jpg
第45独立親衛特殊任務連隊をイメージ。
オールドsumrakを着てAS-VALを使いたかったのでこの装備に。
ヘルメットもアーマーも無いと身軽でいいですねw
(思い起こせばサバゲ復帰してからメット&アーマー装備ばかりだったので)
  1. 2017/11/30(木) 19:53:59|
  2. ミリタリー・サバゲー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドアの闘い

こんにちは、うらじーです。
本来なら昨日は久し振りの県外へサバゲ遠征だったのですが、
台風の影響をモロ受けてしまい中止となりましたorz
まさか10月下旬に2度も台風が来るとか何なんスか?
しかもどちらも日曜日という・・・・・フ●ック!
とりあえず先週のインドアサバゲの記事を書こうと思います。


インドアなら天候の影響を受けないのが良い所。
フィールドは豊橋市にある『インドアサバゲーフィールド・ハッスル』
フィールドは複数の区画で構成されており、比較的開けた区画もあれば
ベニヤ板で覆われた迷路のような区画、薄暗いCQBスタイルな区画もあったりと様々。
開けた区画といってもアウトドアフィールドと比べれば近距離交戦なので
ノーマルガンやハンドガンでもパワーの格差はほぼ無いに等しい環境。
むしろSMGやハンドガンの方が動きやすいし、突発戦でも有利。

いままでは身内での貸し切りゲームしかしていませんでしたが、
今回初めて定例会での参加となりました(友人S氏と参加
今回の装備。
20171030A.jpg

20171030B.jpg
黒FSB装備をイメージ。
ヘルメットはKiver RSPと迷いましたが軽さでレプLshz-2dt。
srvvのオメガベストにfortのロープロの組み合わせ。
ブーツは一度履いてみたかったのでコブラブーツ。
LCTのAK104をメインとして使いましたが、これでも少々長さが弄ぶ感じ。
PP-19-01や74Uの方が使いやすいでしょうね。

ゲームは殲滅戦(その名の通り)や復活戦(何度でも復活できて勝敗はヒットカウント数)。
ちょっと変わったゲームとしてフィールドの真ん中に赤・黄のカラーコーンを置き、
各チームが自軍の色のカラーコーンを被せ合うというもの。
勝敗はタイムアップ時に被っている色のチームが勝ちとなるので、
被っている色によって攻守が激しく入れ替わるので面白いゲームです。

自分がコーンを被せ替えるシーン(フィールドの定点カメラより
20171030E.jpg
撃たれて散らかしただけというwwww

初めてのインドアフィールドの感想ですがスリリングで楽しいですね。
フィールドの構造上、裏をかいて相手チームの真後ろに回り込んだりもできたので
色々なパターンの攻め方やルートがあり戦略性も高いです。
バリケードで隠れる場所も多いけど死角からの攻撃や、
細々とある覗き穴からの発砲もあるので気が抜けません。
アウトドアフィールドとは違う面白さがありました。

インドアでゲームをしてみて1つ厄介事が・・・・・
それは「ゴーグルが曇りやすい」こと。
インドアという密閉された空間なので風通しはほぼ無い状態、
しかも当日は雨が降っていて湿気もかなりあり条件は最悪でした。
この辺りはアウトドア以上に曇り止め対策をしないとイカンと痛感しました。

このフィールド、比較的自宅から近いので今後も定期的に参加しようと思っています。
ナイトゲーム定例もあるので、次回はそちらに挑戦したいかもー。


【今回の被害】
AKのリアサイトが吹っ飛んで板バネ行方不明orz
(どっかで手に入らないかなぁ・・・・・)
  1. 2017/10/30(月) 12:21:43|
  2. ミリタリー・サバゲー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ