fc2ブログ

レドビキ・UR Blog

同人サークル「レドビキ・UR」うらじーのBlogです。

年末からの色々レポ

こんばんは、うらじーです。
すっかり温かく・・・・いや、もう暑いぐらいですが。
そんな時期になってようやく昨年の冬コミ~年明けイベントの報告です。

●C103冬コミ1日目
●C103冬コミ2日目
●連合艦隊、名古屋へ!5戦目
●寒ミ(さむみ)2024



■冬コミC103 1日目■
20240430A.jpg

まずは初日レドビキ・URの参加。
20240430B.jpg
伊勢の売り子サン降臨!!!!!!!!!!!
前回の夏コミに引き続き頼さんに売り子をお願いしたのですが、
コスに関して事前に問い合わせた際・・・・・

うらじー「当日は前回と同じく夕雲姉さんっスか?」
頼さん「その予定でおります」


「予定」←ここで勘付くべきだった。
当日、設営準備していたら伊勢コスで登場したものだから
ワシは・・・・ワシは膝から崩れ落ちたよ(もちろんビックリ&嬉しい意味よ
動揺し過ぎて伊勢コスを日向コスと間違えたから相当なものであったw
20240430O.jpg
※イメージ図

いやはや、冬の新刊が伊勢本だったこともあり、
秘密裏にそれに合わせて衣装を作っていたなんて最高です。超感謝。
新刊の伊勢本も用意した部数が見事完売。マジかー。
いやはや、色々と驚愕した1日目でした。



■冬コミC103 2日目■
マジ味仙8年振りのサークル参加。
20240430C.jpg
ゆっくり味仙劇!!!!!!
なんでコスっているのかはシン・マジ味仙を読んだ方なら分かりますよね。
ワシ、本当はウィッグも被る予定でしたがサイズが合わずに断念しますたw

クッソぶ厚いシン・マジ味仙に当日発表のフルカラー版シン・マジ味仙(新作ページのみ)
マジ味仙杓文字2023版と矢場味仙テーブルクロスのラインナップ。
新刊完売・・・・・とはいきませんでしたが印刷代ペイできたので御の字御の字☆

20240430D.jpg
なぜか杓文字が大人気でソッコーで売れてしまったのが草。

マジ味仙は「評論」で申し込んでいますが、評論島って「ザ・コミケ」って感じな本が多くて面白いです。
そんな8年振りの景色の中でサークル参加できた2023年の締めくくりでした。

2日目の驚愕ポイントはサインを求められたことですかね。テ、テレビ効果?
20240430E.jpg



■連合艦隊、名古屋へ!5戦目■
年が明けて1月末の地元イベント艦隊名古屋。
20240430F.jpg
久し振りに艦隊名古屋合わせの新刊が出せました。
(2023年2月発行予定だったのが大幅に遅れましたが・・・・)
しかも名古屋っぽく艦これで味仙というコンビネーション。
観光本でもなくグルメ本でもない謎のギャグマンガ本。
そんななので、今回のみマジ味仙で使っていたテーブルクロスでスペースを着飾りました。

新刊効果、なのかスケブを2枚依頼されました・・・・・・な、何十年振りじゃろか?
20240430G.jpg
しかも2枚とも長門指定。描き慣れていないから緊張しましたわw
ありがとうございます。

ちなみにイベント前夜&打ち上げは両日とも矢場味仙でした。
20240430H.jpg

20240430I.jpg
味仙行き過ぎだろ、おめー。



■寒ミ2024■
2月。超近所で開催された「寒ミ2024」にマジ味仙ブースを出店。
同人イベントではありません。車のミーティングイベントです。
20240430J.jpg

20240430K.jpg
過去の不良在庫も投げ売り価格でご提供。
冬コミでも大好評だったマジ味仙杓文字を増産しましたが、またもあっという間に完売。
君たち、どんだけ杓文字好きなのよ!!!!!!

イベント参加者以外の一般客の方(漁港の買い物客)に味仙バッジが売れたのには笑ったw
例のデララバ放送を観た方っぽいけど、これもTV効果ってヤツですかねー。

「寒ミ」というぐらいだし、海の真横なので相当寒いのを覚悟していましたが、
当日は思いのほか暖かでしたね。まあ午後から風か強くなったのは仕方なし。
20240430L.jpg

20240430M.jpg
そーいえば屋外で同人誌を頒布するなんて過去遡っても無いですね。
貴重な体験ができて運営の犬○専務に感謝。

今回の売り上げは全て震災募金に回しました。
20240430N.jpg
落ち着いたら行ってみたいね、能登(1度も行ったこと無いのよね
  1. 2024/04/30(火) 21:15:28|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

例によって

こんばんは、うらじーです。
3月も最終日ですね。
毎度おなじみ月1ブログ更新のでっち上げです←


普通なら台湾レポを上げるべきなんですけど編集がまだナニでアレなので。
来月早々にはなんとか上げます・・・・・って去年のレポなのに、いつまでかかっているんだか(汗

とりあえず「今すべきことリスト」

●台湾レポ2023&2024
上記の通り。ネタ忘れないうちに書カナイトネー。

●神戸かわさき申し込み&新刊作成
申し込みます。伊勢本出す予定。スケジュール大丈夫なのかね?

●冬コミ&艦隊名古屋レポ、他のイベレポ
台湾レポもだけど、そもそもこちらを早く書いた方が良さそうな気が・・・・・

この3つを早急に片付けないとダメね。
他にもシーマの件某氏のことも書きたいと思っているのでねえ。
が、頑張ります。
20240331a.jpg
  1. 2024/03/31(日) 19:55:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾旅行記2023【DAY-2】

こんにちは、うらじーです。

気が付けば2023台湾旅行から1年経過してしまいました(汗
DAY-1って、いつUPしたっけ?
・・・・・・2023/04/30でした。ウゲェー!
20240221Z1.jpg

【DAY-0】
http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-505.html
【DAY-1 2023/02/03】
http://redobikiur.blog36.fc2.com/blog-entry-506.html
【DAY-2 2023/02/04】
このブログです
【DAY-3 2023/02/05】
【DAY-4 2023/02/06】
【DAY-5 2023/02/07】


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2日目】

おはようございます。どんより天気の台北の朝。
20240221A1.jpg
まず朝一でやるべきこと。
艦これ?ソシャゲのログボ?全裸体操?

コロナ抗原検査キットで自己検査じゃよー。
20240221A2.jpg
※2023/2のことであり現在は規制が緩和(廃止)されています

こちらのキット、空港で入国する際にもらえます。
●2日に1回自己検査を行い陰性なら行動制限なし。自由獲得。
●陽性なら関連機関に連絡をして指示に従う。

そんなルールになってます。

開封。
20240221A3.jpg
コレって自分で綿棒を鼻に突っ込んでアヘるタイプのやつか・・・・・
実はコロナ過になって以降、発熱で2回ほど病院でPCR検査を受けた経験はあったけど
どちらも唾液採取だったので鼻ハメの検査はやったことないのよね。
なんか喪失しそうで乙女心が痛むけどいざ尋常に・・・・・挿入!
んほぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!(過剰表現

オホ声かましたおかげで(?)検査は無事陰性。やったね!
20240221A4.jpg
あと、アレよ。こーゆー「2本の線」が出る検査キットを見ると(もう下ネタやめれ



今日はいよいよ台湾ファンシーフロンティア(以下FF)開催日。
実際のイベントに関しては右も左も分からないヨチヨチ歩きのベイビーそのもの。バブー、ハーイ、チャーン(イクラ
様子見を兼ねて初戦は午後入場と決めたのだ。
まあ、この辺りの情報提供や判断はRさんが居ての事です。Rさん、マジ孔明。

なので朝からのんびりクラブルームでおいしいデザートを食したり。
20240221A5.jpg

20240221A6.jpg

え?朝食はどうしたって?
昨日の唐揚げの残りが朝飯になったんだよ!!!!!!!wwwww

部屋でTVを見たりお絵描きをしたり・・・・・
20240221A7.jpg
異国のホテルで過ごす時間も悪くないねえ。

そうこうしていると出発の時間に。
身体を清めて(=シャワー)出かける準備をするかー。
【悲報】シャワーの台軸があらぬ方向に曲がる
20240221A8.jpg
信じてください。フツーに使っていただけです。
ダイナミック放水アクロバティック噴水プレイなんてしていませんから。

・・・・・・出掛ける前から不吉な予感だぜ。
(ホテルフロントに事情を説明したら外出中に直しておいてくれました)


20240221A9.jpg
ホテルからMRT(地下鉄)の駅に迷わず到着。
完璧である。すごい!えらい!(たった5分の距離
もちろん昨日の夜市の帰りにRさんにルートを教えてもらっていたからな!

前回台湾に来た際に購入した悠遊卡(ヨウヨウカー)をチャージして地下鉄のるお。
20240221A10.jpg
悠遊卡ってのは日本でいうところの交通系ICカード。
日本のsuicaやPASMOと同じ認識でOK。
電車やバスで使えるのはもちろん、コンビニやお店での支払いにも使える。
台湾に旅行に来たら買うべきマストアイテム。期限も無いから台湾来たら買おうぜ!

20240221B1.jpg

20240221B2.jpg
がたんごとん、MRT。
殆ど日本の電車と変わらない。電車の内装なんて世界中どこでも似たようなモノだが。
(ここで鉄道マニアにツッコミ&怒られるかもしれないが戦争を起こすつもりは無い)
細かい箇所で見るなら座席がプラだったり通路の真ん中に支持棒があったり。
でも何故か周りの乗車客全員日本人という軽い偶然が起こってしまい
日本の地下鉄に乗っている錯覚になってしまったでござる。ダァシエリイェス!


会場近くの駅に着いたぞ。
20240221B3.jpg

20240221B4.jpg
改札を抜けるとイベント会場の真ん前じゃねーか。
「会場近くの駅」ってよりも「会場前が駅」って感じで人多杉。

20240221B5.jpg
んおぉ~、FFに来たという気分が盛り上がりますなあ。ウンウン。
でも所々日本語表記があったり日本でも目にするワード(hololive)を
見ると台湾のイベントなのか日本のイベントなのか混乱するなあw

Rさんと合流して、まずは入場チケットを入手するために列に並ぶ。
20240221B6.jpg
ここで突然携帯電話の着信が鳴る。
えっ、誰?
着信番号の頭に国際電話表記(81)が着くので
電話帳登録番号に引っかからず誰だか分からん!!!!!!!!
「誰だテメェ・・・・・ワシもアンタも国際料金出るんやで。出てもええんか?ええんか?」
と、心の中で脅しをかけながら出たら。
Z氏でした。んだよw

Z氏「今どこっスか?」
わし「もうすぐチケット買えそうだからまたの」

と電話しながら入場券を購入。
20240221B7.jpg
入場チケットのついたイベントパンフ・・・・と、いうか情報誌か?

「さぁ入場だ」と、意気込むも目の前に延々と続く長い列・・・・・・
チケットを買う時に「なんの列?」と眺めていたが、これが入場待ちの列だったとは。
20240221B8.jpg
とにかく場当たり的な感じでクネクネ規則性のない列が形成されているので、
入場までどのくらいかかるのかわかんねーぞ、オイ!!!!
でも並ぶしかねーんだよな。無心。
つくづくコミケの列整理やシステムのの上手さをヒシヒシと感じる。
もちろんFFを批判するつもりはなく、コミケが異常。
日本でもコミケ以上の列整理なんて無いんじゃないの?

松山空港(台北市内)へアプローチする飛行機がドカドカ飛んで行くのが見える。
20240221B9.jpg
そーいえばセントレアから松山空港への便って無いのよね(以前はあったかもしれんが
いつも利用する桃園空港も悪くはないけど、台北市内までちょいと距離がある。
松山空港だと有効利用できる時間の幅が増えるよなぁ、と考えながら空を眺めていると
・・・・・・ありゃ、雨が。む、無心。

遂に入口まで来た。チケット購入の列から合わせて2時間あまり。
20240221B10.jpg
チケットチェック&手の甲へスタンプを押してもらう。
手の甲へスタンプ押されるのなんてウン十年前に夢の国に行った時以来かも?

うぉぉぉぉっ入場だぁぁぁぁぁ!!!!!!!
20240221C1.jpg

20240221C2.jpg
こっ・・・・・これがFFね!!!!!!
どうしても比較対象がコミケ(東京ビッグサイト)になってしまうのだが
●広さはビッグサイト西館1.5分ぐらいのサイズかな?
●元々屋根は低いが排気ダクトがあるせいでより低く感じる
●参加者の密度がコロナ前のコミケレベルに近い


この「コロナ前のコミケレベル」って表現は嘘偽りなく、
通路によってはマジで人で潰されそうな「すし詰め状態」。
紙袋はおろか、カバンなんかもフツーに潰れるレベルで凄い。

コミケだと一方通行処理にしてしまうだろうけど、それもないので
全方向から人が流れてくるので動けたもんじゃねえ。
当然、皆がお目当てのサークルで立ち止まったり買い物したりして動きが止まるので
もう何が何だか分からない空間になってる。
これ昼の14時半回っている時間帯よ。それでもこんなに混むとは・・・・・

さてこの混み合いっぷり。事前にRさんから情報を貰っていたのでご説明を。
FFは土日の2日間開催(~2023/02FF40まで)となるのだが
コミケやスパコミ等、日本で複数日開催されるイベントとの大きな違いがある。
それは「2日間両日参加サークル」が大半を占めるのだ。
コミケ等では1サークル1日参加(1ジャンル)でしかサークル参加できないが、
FFでは2日間通しでサークル参加することができる。
土or日のどちらか片方1日だけ参加のサークルもあるが極めて少数。
なのでFFのサークルリストを見ると土日両日のスペースNoが確認できる。

で、両日参加するのはいいが初日(土曜)に完売したりすると
2日目(日曜)は欠席するサークルもいるそうだ。
(実際、2日目で欠席しているサークルがチラホラいた)
結果、一般参加ガチ勢としては目当てのサークルが両日参加だとしても
初日の土曜日に行かないと欲しいものが買えない可能性がある訳なのだ。
このような事情もあって土曜日に来場する一般参加者が多いとのこと。
なるほど。


しかし・・・・・・モミクチャで死にそうw
ネットカタログで軽くサークルチェックはしたものの、
人の壁状態でサークルそのものの確認がとれないという始末。なにも見えねえ。
とにかくサークルスペースの正面まで近づくのが困難を極める。
行き慣れているコミケだと「多分この辺りがNo●●ぐらいだよな」と肌感覚で
分かるが、初めて参加するイベントではそうはいかない。当たり前。

そんな中、ある目印の存在に気付く。
20240221C11.jpg
スペース内に展示しているポスターである。
このポスターがあることにより、人の壁の先や遠目からもサークルを確認することができる。
改めてイベントでのポスターの重要性を知ることになろうとは・・・・・
(自分のサークルでは以前からポスターにスペースNo.を掲示するようにしてしているヨ)

それでも満足に見て回れない。ンギギギ・・・・・・
結局3~4サークルをマトモに見れたぐらい。
ま、まぁ、明日もあることだし、今日はこのくらいで許してやろう(負け戦
うらじー選手、尻尾を巻いて会場離脱。キャインキャイン!


Rさんと再び合流する為に、来た時と同じ駅改札の前で待ち合わせ。
Rさん、まだ会場にいるのかしら?
・・・・・なんか駅周辺でもコスプレ撮影してるなあ。
さ、撮影してもええんじゃろか?

うらじー「ニーハオ!キャメラOK?」
レイヤー「●×◇↓■♨、OK」(最後のOKは聞き取れた
うらじー「シェシェ!サンキュー!ありがとー!」

20240221C3.jpg
と多言語(?)を駆使して撮影交渉が成立。快く受けてくれたアルヨ(偽華僑
相手のレイヤーさんは台湾人(外国人)な訳で、
その人と意思疎通ができたってのは少し感動した。
大げさかって?実際やってみるとわかるよ。感動する。

しかしコスプレエリアって何処までの範囲でやってんだろーね?
真後ろはすぐ改札よ。ええのかしら?
この「コスプレ」に関しては後々、衝撃の事実を知ることになる・・・・・・


そうこうしているとRさん到着。
電車に乗る前に近くのコンビニでお買い物。
20240221C4.jpg

20240221C5.jpg
フツーにレイヤーさんが買い物来てるよ。
ここのコンビニ、改札から更に離れた位置にあるけどマジでええのか?

そういえば以前旅行に来た時もセブンイレブンやファミリーマートに
入ったことはあったけど、台湾ローカルのコンビニは初めてだなあ。

お茶を購入。
20240221C6.jpg
左は日本風の緑茶。右は台湾風の甘めのお茶。
ラベルに「日式」「台式」と書かれているので分かりやすいね。


台北駅構内の改札前にて。
20240221C7.jpg
改札口でなんか売ってるけどなんじゃろか?弁当?

異国の電車デザインを見るのも楽しい。
20240221C9.jpg

ウヒョー、でんちゃでんちゃ。
20240221C10.jpg
と、変にはしゃいでいたうらじーさんですが、
ふと目の前の対面座席を見ると・・・・・
20240221X1.jpg
メイドさん!!!!????
黒髪だが先端は真っ赤で派手
何かと戦った後なのか、返り血がいっぱい
にもかかわらず、靴はサンダルという・・・・・w


いやいや、なんだこの光景。
どうも日本と違ってイベント会場でコス着替えするのではなく、
自宅からコスチェンジしてそのままやってくる人が多いそうな。

日本じゃ絶対見れない光景だけど(近年の渋谷ハロウィンはアレだけど)、
台湾では特に問題も無いそうで、周りも別段気にしていない。
だから駅ホームでも「なんか派手な格好の人がおるなぁ」と思っていたけど
コス衣装のまま電車乗るのね・・・・・・


さてさて、電車に乗って何処へ行くのか?
「猫がいっぱいいる村」
20240221C8.jpg
なんか村全体が猫カフェみたいな所があるらしい。
うひゃ~、それは堪らんぞ。ニャー!!!!(猫好き派

猴硐(ホウトン)
20240221D2.jpg
看板から既に猫が描かれておるぞ。

20240221D7.jpg

20240221D3.jpg

20240221D8.jpg
なんで猫の村なのかというと、日本統治時代に炭鉱の村として
栄えていたのだが、その時にネズミ避けとして多くの猫を飼っていたそうな。
炭鉱は閉鎖後、村おこし的な意味合いで「猫の村」としてアピールしだしたんだってー。

おお、猫がいるいる。
20240221D1.jpg

20240221D4.jpg

20240221D5.jpg

20240221D6.jpg
だが雨が降っていて、その辺りを闊歩する猫があまりいなかったのが残念。

しかし心配ご無用。
20240221D9.jpg

20240221E1.jpg
ちゃんと猫カフェもあったりするのですヨ。

外猫と戯れ、内猫と戯れ。
外でも中でも出しまくり・・・・・・と書くと卑猥だがドーパミンよ、ドーパミン。
20240221D10.jpg

20240221E2.jpg

20240221E3.jpg

20240221E4.jpg

20240221E5.jpg
実は猫カフェって日本でも未体験だったのよね。

おやつ(人間用)を摘まみながら猫を眺める。
20240221E7.jpg

20240221E6.jpg
飲食品もありとあらゆる猫分が含まれているw
特別猫を弄り回さなくても、そこにいるだけで癒される。

猫カフェを出る。周りはより薄暗くなっていた。
聞こえる音は雨の滴る音と電車の通過音ぐらい。
車も全然走っていない。

この静けさは、日本でもなかなか体験できないのでは?

さて帰りますかね。
電車は最初、到着数分遅れだったのが、10分遅れになり、更に遅れが増し・・・・
Rさん曰く「新幹線やMTR以外の電車はいつもこんな感じ」とのこと。
そうだな、日本のダイヤの正確さが異常なんだよな。
そーいえば行きに乗った電車も数分遅れてたよなぁw

まあ別に急いでいる訳でもなく、薄暗くなったホームでのんびり電車を待つのも悪くない。
なんだろう・・・・この何かを思い出したデジャブ感。
ああ、昔深夜の鈍行で富士総合火力演習の御殿場へ向かう際、
所々の駅で電車を待っていたあの感覚に近いな。
深夜だったから、あの時も静かだったなぁ(シミジミ


結局30分遅れの電車に乗り込み台北市へ帰還。
猫カフェで小腹は満たしたものの、朝からマトモな物を食べてない。
・・・・・いや、朝食もクソデカ唐揚げ(残り物)だったのでマトモでない疑惑。
逆に考えれば腹持ちがいいのか?

流石に「腹★へー」なので台北市周辺で何を食べようかとウロウロする・・・・・
歩いていると結構日本式の居酒屋っぽいお店もチラホラ見受けられる。
しかし台湾に来て居酒屋ってのもナニでアレよのう(そもそも酒飲めないし

腹が減り過ぎて胃が縮小しているので、ヘタに勢いでガッツリしたものを
頼むと大変なことになる可能性もある。

と、いうわけで・・・・・
20240221E8.jpg
鳥人拉麺 Totto Ramen
「ラーメンかよwwwwww」と思われるかもしれないけど、
このお店、成り立ちが面白い。
台湾発のラーメン屋かといえばそうでなく、
なんとニューヨークに本拠地を置く「日本式ラーメン店」だったりします。
ここ台湾には8年程前に上陸したそうな。
でも日本式なのに日本には無い・・・・・ナンデヨ????
そうか!
きっと日本式ラーメンとか言って某台湾料理MSNのような
現地に無いようなスットコドッコイなラーメンが出てくるから本場(日本)に進出できないと見た!(名推理

んじゃま、どんなもんか見せてみんしゃい!!!(注文
ドドン!
20240221E9.jpg
白湯ラーメンとつけ麺をチョイス!
隣のRさんの分ではございません。2食とも自分の注文です。
「さっきガッツリだとヤベーとか言ってたじゃん」
アーアーキコエナイ

店に入る前にタピオカ飲んだら「イケそう」とワシの腹が判断したのでGO!したのだ。

んで、味の方はといえば・・・・・
美味い。うん、これ美味いよ。
ちょ、マジで、日本進出はよ!カモン!


・・・・・・しかしアレだ。
このラーメン食っている時って日本時間でいったら23時よ。
おお、罪深い。


とはいえ、昨日みたいな失態(からあげ)もなく無事1日を終わることができた。
タクシー乗ってホテルに帰還。
20240221E10.jpg
部屋のシャワーも無事直っていましたw

Rさん、今宵もありがとうございました。
  1. 2024/02/21(水) 15:09:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艦隊名古屋5情報

こんばんは、うらじーです。
明後日の連合艦隊名古屋の情報です。

20240126a.jpg
【新刊】
■激突!大名古屋海域 長門vs台湾ラーメン■
20P/全年齢/300円

サンプルpixiv↓
https://www.pixiv.net/users/115456


昨年の艦隊名古屋で発行する予定だった艦これ味仙本がカタチになりました。
長門を初めとした艦娘たちと名古屋味仙で台湾ラーメンを食べるお話です。
果たして彼女らは台湾ラーメンを攻略できるのか?


1月28日名古屋国際会議場イベントホール
B-24『レドビキ・UR』

20240126b.jpg
【新刊】     
激突!大名古屋海域 長門vs台湾ラーメン(300円)

【既刊】     
謎のバニ淀殺人事件(400円)
日向日和22式乙(700円)
日向日和22式甲(500円)
お支払いは現金・電子決済(Square)・CirclePAYがご利用できます。

※冬コミ新刊の伊勢本は手持ち在庫が無く会場持ち込みありません。ごめんなさい。
書店委託の方も予定しています(後日更新)。

連合艦隊名古屋での新刊発行は2020年の1.5戦目以来です。
珍しく師匠が出てこない本です。手に取って頂けたら幸いです。

それでは皆様、イベント会場でお会いしましょう。
  1. 2024/01/26(金) 20:02:05|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C103冬コミ情報

こんばんは、うらじーです。
冬コミ情報です。

20231228A.jpg
【新刊】
■日向をたずねて三億千万海里?第二章■
フルカラー16P/全年齢/500円

サンプルpixiv↓
https://www.pixiv.net/artworks/114606765


昨年発行した「日向をたずねて三億千万海里?」の続編です。
本当なら今年6月の神戸かわさきで発行する予定がここまで延びてしまいました。
おかげで今年は日向日和シリーズ欠番です。スミマセン。

1日目(12月30日) 東ム-30b『レドビキ・UR』
20231228B.jpg

新刊      日向をたずねて三億千万海里?第二章(500円)
既刊      謎のバニ淀殺人事件(400円)
         日向日和22式乙(700円)
         日向日和22式甲(500円)
         日向をたずねて三億千万海里?(500円)
          百折不撓扶桑姉妹(300円)

お支払いは現金・電子決済(Square)・CirclePAYがご利用できます。

書店委託の方も絶賛予約受付中。宜しくお願いします。
【メロンブックス】
https://melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2261568


夏に引き続き夕雲姉さんのコス売り子さんもいますので遊びに来てくださいね。
20231228C.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------

続きまして2日目の告知。

2日目(12月31日) 東フ-23b『マジ味仙』
20231228D.jpg

20231228E.jpg

20231228F.jpg

20231228G.jpg

20231228H.jpg

新刊         シン・マジ味仙(2000円)
新作グッズ     マジ味仙しゃもじ2023ver.(1000円)
            マジ味仙テーブルクロス(3000円)
            謎品(当日発表 1000円)

8年振りのマジ味仙での参加となります。
評論島にこんなサークル置いていいものか甚だ疑問w
うらじー&KNK概念の2人でお待ちしております。
合言葉はマジ味仙!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

更に2日目の情報。
昨年発行した『裏コンバットコミック・ウラジミール軍曹個人総集編』を委託することになりました。

2日目(12月31日) 東シ-07a『北相馬航空団』
20231228I.jpg
委託既刊
裏コンバットコミック・ウラジミール軍曹個人総集編(800円)

部数は僅かです。多分ココでの頒布が最後になると思います。
こちらも宜しくお願いします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

この記事が今年最後の更新となります。
今年は楽しい事も多かったですが、逆に人生の中で最大級にショックだったこともありました。
総じて言えるのは「やっぱ全力全開で好きなことをやっていくべき」。コレです。
来年はもっと楽しいことの多い年になるよう全力全開でいきたいです。
まずはしっかりと同人&創作活動をすることかニャー(可愛くない表現

それでは皆様、年末ビッグサイトでお会いしましょう。
そして良いお年を!!!!
  1. 2023/12/28(木) 19:11:17|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ